« ジョンの出番が・・・ | トップページ | また垂水の足湯へ~ »

2009年1月30日 (金)

トリミングへ

鹿児島へ来てから
ずーと気になっていたジョンとルーシーのトリミング。
近所にもトリミングのお店はあったのだけど
お店の前に売り物の「ニワトリ」がたくさんいるし
お店の中はあらゆる動物のものがあり
爬虫類もレジの前にいたりして
申し訳ないのだけど匂いが・・・。
おまけに私、鳥&鶏が苦手なんです。
店に入れません(^^;
そんなこんなで、何かお願いできないでいた・・・。


いよいよママカットか?
とバリカンなどを購入し、ジョンの足は出来た(1本だけ)


そんななか~

ポストにチラシが入っていた!
11
良さそうじゃない?happy01
先日ルーシのおサンポついでに下見に行きまして・・・
チラッチラッ覗いていたらcoldsweats01
お店の方が出てきてくださり。

いろいろ聞いたら
ワンコと少し遊んで気心が知れてからカットをして下さる。と聞き
安心してお願い出来る気持ちになりました。


とりあえず
今日ルーシーがトリミングしてきました。
家から20分位なので、おサンポしながら

1
途中、休憩したりして
ボサボサですなぁ・・・coldsweats01

2

まったり~japanesetea

3
通り道の小学校の校庭にも柑橘類がなっていましたnote

Dog Salon Schwanz (ドッグサロン シュワンツ)に
着き、まずオーナーさん(若いご夫婦)がルーシーとたくさん遊んでくれて
慣れた所で私は帰って来ました。


お迎えの時はジョンもお店に慣れるようにと、一緒にお迎えに。
ジョンもたくさん遊んでもらって慣れた様子・・・。
毛が目にかかるから。と無料でお顔を少しカットしてもらっちゃいました。

4_2
5 
6 
7 
8
上手く写真が撮れませんでしたが・・・
ルーはとっても喜んでいました 。
ジョンはお二人に慣れた様子でした。

終わってからも
いろいろお話して私もすっごく楽しかった♪
ありがとうございましたheart04

土曜日はジョン、シャンプー
日曜日はジョン、カット
二日がかりで・・・
ジョン、頑張ってきます!

house帰って来てからのルーシー
はしゃぎすぎとトリミング疲れで眠くてしょうがない様子

9_2
目がeyeとろりん

91

10

サッパリキレイになりましたhappy01
首に巻いてもらったリボンが可愛いねっsign01
おつかれルーシー
今日はゆっくり寝てくださーいsleepy

いろいろ悩んだけど
安心してお願い出来るトリマーさんに出会えて
良かったです(^^)






|

« ジョンの出番が・・・ | トップページ | また垂水の足湯へ~ »

コメント

いいお店が見つかって良かったですね!
慣れるまで遊んでくれたり・・・ですか。
なかなかそんなお店ないですよ~
雰囲気も良さそうやね!
あのジョン君も大丈夫そうかな!?
ルーシーちゃんは楽しそうみたいやね(^^)v
リボンがまた可愛いなぁ~さっぱりして気持ちいいでしょうし!!
ジョン君~頑張って綺麗になってきなさい(笑)
最初の言うてたお店~ニワトリがおるの?
ペットとして飼うのかな?食べるんかな?(^^ゞ
で、ジョンルー母さんは鳥がダメなんですか?
料理で食べるんはO.Kなんですよね?

投稿: ryan | 2009年1月30日 (金) 22時05分

☆ryan兄兄さんへ☆

ホント~いいお店を見つけられて良かったです。
トリミングのスペースの他に
ワンコが遊べるスペースもありました。
ここには飼い主サン用のテーブルと椅子もありまして雑誌とかも置いてあってツイツイ長居してしまいそうでした(^^;
ボサボサ~ジョンは明日シャンプーしてきま~す。

めっちゃ近所のお店に居る「ニワトリ」サン
観賞用らしいですよ。
遠くから「ジーーッ」と見ていたら何処かのオジさんが
「あの鶏は2万円くらいするんだ」みたいなこと言ってました。観賞用にしたり戦わせたりするんだって┐(´-`)┌
私、スズメでも怖いくらい鳥全部ダメなんです。
飼うなんて考えられない。
昔親戚の家になんか忘れたけど鳥の剥製があって
怖くて怖くてその家に入れませんでした。

食べるの?
ウフフcoldsweats01それは平気なんです・・・(*^m^)

投稿: ジョンルー母 | 2009年1月30日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172176/27592067

この記事へのトラックバック一覧です: トリミングへ:

« ジョンの出番が・・・ | トップページ | また垂水の足湯へ~ »